TOYO SEIKAN GROUPTOYO SEIKAN GROUP

採用情報 東洋製罐株式会社

  • 育児休業から復帰して1年後、
    学会で成果発表を任された。
    誰にでも輝ける場所が
    ここにはある。
    基礎研究 / 2012年入社
  • 実験室で
    試行錯誤した技術が、
    生産規模へと
    スケールアップする時に
    一番やりがいを感じる。
    基礎研究 / 2014年入社
  • 生産設備は
    すべて自社開発。
    自分が設計したものは、
    自分自身で動かす。
    シンプルだからこそ、面白い。
    制御設計 / 2010年入社
  • 若手社員が集まり、
    自由に議論しあう。
    みんな、新しいものを
    生み出すことに貪欲だ。
    容器開発 / 2014年入社
  • 飲み物や洗剤を手にするとき、
    必ず確認する「CAN」のマーク。
    全社員の想いが、
    このマークに宿っている。
    人事 / 2015年入社
  • グループ全体で
    容器包装のあらゆる「課題」に
    応えられるから、
    思い切って顧客に提案できる。
    営業 / 2013年入社
  • 新規ビジネスに
    私たちがつくるのは、
    社会のインフラを支える製品。
    今日も世界中のどこかで、
    人々の暮らしを守っている。
    工務 / 2012年入社
国内No.1の売上を誇る、
容器包装の
リーディングカンパニー。
東洋製罐は1917年、日本初の容器製造会社としてスタートしました。以来、日本における容器包装のリーディングカンパニーとして、日本初・世界初の容器包装を数々世に送り出しています。私たちが大切にしているのは、「包みのテクノロジーを基軸として、人類の幸福繁栄に貢献する」という想い。社会インフラとして、なくてはならないものを世の中に送り出しているという責任感のもと、時代のニーズを先取りする新製品の開発に取り組んでいます。容器包装は、飲料メーカー・食品メーカー、日用品メーカーなどさまざまなお客様を通じて、世の中に広く使われるもの。東洋製罐ならではの、便利で安全、楽しいパッケージを、世の中に広く提案していきます。

採用情報

職種・技術系総合職  
・事務系総合職
勤務地本社(東京都品川区)、テクニカル本部、綜合研究所(神奈川県横浜市)、全国各事業所
勤務時間 本社/8:30〜17:15  工場/8:00〜16:30

給与 2017年度初任給実績(月給)
修士了 230,000円
大学卒 211,000円
高専卒 186,400円
諸手当住宅、扶養、交通費支給(当社規定による)、時間外勤務手当等
昇給年1回
賞与年2回
休日休暇完全週休2日制(土日)
年次有給休暇、半日有給休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔休暇、年末年始休暇、夏期休暇ほか
保険各種社会保険完備
福利厚生社宅・独身寮、各種社会保険、財形貯蓄、投資会、住宅貸付金、健保組合、各種クラブ活動、提携保養所ほか
採用予定
学科
事務系/全学部全学科
技術系/機械系、電気・電子・情報系、応用物理系、化学・物質系、金属・材料系、生物系他
採用実績 2016年
修士了:22名 
大学卒:14名 
高専卒:3名
2017年
修士了:18名 
大学卒:16名 
高専卒:3名
2018年
修士了:16名 
大学卒:21名 
高専卒:2名
採用関係
連絡先
〒141-8640
東京都品川区東五反田2-18-1
大崎フォレストビルディング
人事部 人材開発課
TEL:03-4514-2042

採用担当者のメッセージ

  • こんな方を求めています!
    求める人物像

    ものづくりに関心のある方を歓迎。
    • 広い視野を有し、業務の本質的課題を探る、
      高い課題形成力を発揮する人材
    • 設定した課題に主体的に取り組む人材
    • 部下・上司・同僚を巻き込み、チームの力を
      活用しながら取り組む人材
    • 社内外の多様な利害関係者との折衝交渉をまとめ、結果を導く人材
    • 結果が出るまでやりぬく情熱を持った人材
  • 東洋製罐のキャリアパス

    次世代のビジネスリーダーを育成。
    入社後のステップは採用体系によって異なります。事務系の場合はおよそ半年間の工場研修後、本配属。研究系は数ヶ月間の工場研修後、綜合研究所にて実習を経て本配属。開発・生産系はおよそ2年間の工場研修後、本配属となります。総合職社員に対しては幹部候補生として視野の広い人材に成長していただくことを期待しており、意欲のある社員への主体的な能力開発を支援しています。また、近年の海外進出により、海外で活躍できるチャンスも数多くあります。
  • 19年新卒採用に向けての
    採用方針

    「容器で世界をよくする」
    共感いただける方と出会いたい。
    「容器を通じて社会に貢献すること」に共感し、変革と進化を創り出す人材を採用することが当社の方針。人々の生活になくてはならない、社会インフラとしての「容器」を開発し、新たな容器を世に送り出すことによって人の役に立っているという実感を得たいという方を求めています。選考を通じて、皆さんの考え方や価値観をぜひ聞かせてください。