Social:社会 東洋製罐グループ資材購買基本方針・行動方針

常に高い倫理観を持って公平・公正・透明な事業活動を行います。

 東洋製罐グループでは、「東洋製罐グループ資材購買基本方針」「東洋製罐グループ資材購買行動方針」を定め、事業会社各社は、方針に基づきそれぞれ基本ルールを定め、運用しています。

東洋製罐グループ資材購買基本方針

  1. 購買取引先と公平な取引を行う。
  2. 遵法・倫理に基づき、公正な取引を行う。
  3. サスティナブル(持続可能)な社会の実現に貢献する。

東洋製罐グループ資材購買行動方針

 東洋製罐グループ資材購買基本方針に基づき、資材購買担当者は次の行動方針に則って行動します。

1. 購買取引先と公平な取引を行う
  1. 広く世界に目を向け、最適な購買取引先を開拓し、競争環境の維持に努める。
  2. 国の内外を問わず、取引先には公平に機会を提供する。
  3. 購買取引先と良きパートナーシップを築き、長期的観点より相互理解と信頼関係の維持向上に努める。

2. 遵法・倫理に基づき、公正な取引を行う
  1. 定められた方針や手順に従って、常に公正な取引を行う。
  2. 関連する法律及び契約に従って誠実な業務を遂行する。
  3. 購買取引を通じて知り得た取引先の機密情報を守秘する。
  4. 第三者の知的財産権などの権利を侵害する購買取引を行わない。
  5. 不当な目的や手段による利益の追求を行わない。

3. サスティナブル(持続可能)な社会の実現に貢献する
  1. 「低炭素社会の実現」「生物多様性の保全」「資源の有効活用」「社会的課題への対応」を柱とし、グローバルな視点を持ち、それぞれの地域に根ざした購買活動を積極的に推進する。
CSR
トップメッセージ
東洋製罐グループのCSR経営
東洋製罐グループのマテリアリティ(重点課題)
東洋製罐グループ各社のCSR活動

Environment:環境

地球環境とのかかわり

環境配慮型製品への取り組み

Social:社会

品質保証体制

受賞実績

資材購買基本方針・行動方針

従業員とともに

社会貢献活動

ユニバーサルデザイン

Governance:ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

リスクマネジメント

財務・決算(株主・IR)

ISO26000対照表

CSRレポートダウンロード

CSRレポートアンケート
100年のあゆみ
あなたの周りに東洋製罐グループ


広告ライブラリ

容器文化ミュージアム
容器文化ミュージアム外部リンク

東洋製罐グループ 新卒採用情報
東洋製罐グループ 新卒採用サイト外部リンク


Page Top