Social:社会 品質保証体制

長年にわたり蓄積した経験・技術・ノウハウを活用し、
お客さまや社会のニーズに応える製品・システム・サービスの開発、提供に努めています。

品質保証体制

品質保証体制

 東洋製罐グループの品質保証体制は、グループ各社の事業活動において管理、運用しています。創業当時からあるべき姿として掲げてきた、「品質優良」「価格低廉」「迅速供給」の精神で、お客さまの信頼に応えるため、事業会社各社は、開発・調達・製造・販売・サービス全てのプロセスにおいて、常に時代に合った品質の確保・向上に取り組んでいます。

 
 
事業会社の品質マネジメント組織

事業会社の品質マネジメント組織 東洋製罐グループの事業会社各社では、品質マネジメント組織を設置し、品質管理のレベル向上に取り組んでいます。

マネジメントシステムの構築

 東洋製罐グループの事業会社各社では、品質マネジメントシステム(ISO9001)を構築し、品質の確保、向上に取り組んでいます。また、食品向け容器の製造販売を行う各社では、より安全・安心な製品の提供、フードチェーン全体におけるお客さま満足向上に向け、食品安全マネジメントシステム(FSSC22000)を順次構築しています。

事業会社の取り組み

マネジメントシステムを個別に運用 品質マネジメントシステム(ISO9001)、環境マネジメントシステム(ISO14001)、食品安全マネジメントシステム(FSSC22000)について、東洋製罐では2013年7月、東洋ガラスでは2015年1月に複数サイト運用で、複合審査での認証を取得しました。マネジメントシステムの統合により、重複業務を省き、個別最適から全体最適へと視野を広げ、マネジメントシステムと事業活動とが融合した「生きたシステム」で、お客さまに信頼されるものづくりを推進しています。

作業服をフルモデルチェンジ

 東洋製罐では創立100周年を機に作業服のフルモデルチェンジを実施しました。年々高まる「食品安全」の観点から異物混入対策を強化し、お客さまにより安心していただけるものづくりを推進しています。あわせて、通気性、吸水性、速乾性に優れた生地を採用し着用感を向上させ、また伸縮性のあるストレッチ素材を使用することにより作業性を高め、従業員がより働きやすい環境づくりを推進しています。

CSR
トップメッセージ
東洋製罐グループのCSR経営
東洋製罐グループのマテリアリティ(重点課題)
東洋製罐グループ各社のCSR活動

Environment:環境

地球環境とのかかわり

環境配慮型製品への取り組み

Social:社会

品質保証体制

受賞実績

資材購買基本方針・行動方針

従業員とともに

社会貢献活動

ユニバーサルデザイン

Governance:ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

リスクマネジメント

財務・決算(株主・IR)

ISO26000対照表

CSRレポートダウンロード

CSRレポートアンケート
100年のあゆみ
あなたの周りに東洋製罐グループ


広告ライブラリ

容器文化ミュージアム
容器文化ミュージアム外部リンク

東洋製罐グループ 新卒採用情報
東洋製罐グループ 新卒採用サイト外部リンク


Page Top