Social:社会 従業員とともに

安全かつ衛生的で元気あふれる職場をつくります。

東洋製罐グループが、人類の幸福繁栄に貢献しつづけるための原動力は「人」です。私たちは常に従業員一人ひとりが、生き生きと誇りを持って働くことができる職場を目指しています。

健康経営

 東洋製罐グループは、従業員の健康を経営課題ととらえ、健康維持・増進を図るため、2017年9月に「東洋製罐グループ健康経営宣言」を制定しました。

東洋製罐グループ健康経営宣言
東洋製罐グループは、経営理念である
「常に新しい価値を創造し、持続可能な社会の実現を希求して、
人類の幸福に貢献する」ことを実現するために、
会社にとって最大の資産である社員が心身ともに健康で、いきいきと働き、
一人ひとりの力を最大限に発揮することが大切であると考え、
健康経営を推進することを宣言します。

社員は自らの健康管理、健康増進に努め、
会社は社員の健康増進をサポートするとともに、
快適で働きやすい職場環境を整えます。
推進体制

 東洋製罐グループホールディングスは、CHO(Chief Health Officer)を設置し、産業保健推進チーム(産業医、保健師・看護師、衛生管理者)と密に連携しながら、従業員の健康維持・増進のための重点施策を推進していきます。

健康経営優良法人2018(ホワイト500)

 東洋製罐グループホールディングス、東洋製罐、東洋鋼鈑、東洋ガラスのグループ4社が、2018年2月、経済産業省および日本健康会議の運営する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2018大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。

従業員全員面談

 東洋製罐グループホールディングスは、2017年度に本社の全従業員と産業保健スタッフとの『こころとからだの健康面談』を実施しました。健診結果の保健指導だけではなく、精神面やストレス症状等を確認しながら適切なアドバイスを行い、リスク回避と健康意識の向上に努めています。

NCCスポーツフェスティバル開催

 日本クロージャーでは、従業員の運動への意識を高めて健康増進に役立てるため、2017年10月に「NCCスポーツフェスティバル」と銘打った運動会を開催しました。子どもも楽しめるようにわたあめなどの屋台やストラックアウトなどのゲームも用意しました。ご家族を含めて600名という多数のご参加をいただきました。

健康体操を実施

 東洋エアゾール工業三重工場では、2017年10月6日に全国労働衛生週間活動の一環として健康体操を実施しました。スポーツクラブのインストラクター指導のもと、肩こり、腰痛予防のストレッチを実施。心身ともにリフレッシュしました。

CSR
トップメッセージ
東洋製罐グループのCSR経営
東洋製罐グループのマテリアリティ(重点課題)
東洋製罐グループ各社のCSR活動

Environment:環境

地球環境とのかかわり

環境配慮型製品への取り組み

Social:社会

品質保証体制

受賞実績

資材購買基本方針・行動方針

従業員とともに

社会貢献活動

ユニバーサルデザイン

Governance:ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

リスクマネジメント

財務・決算(株主・IR)

ISO26000対照表

CSRレポートダウンロード

CSRレポートアンケート
100年のあゆみ
あなたの周りに東洋製罐グループ


広告ライブラリ

容器文化ミュージアム
容器文化ミュージアム外部リンク

東洋製罐グループ 新卒採用情報
東洋製罐グループ 新卒採用サイト外部リンク


Page Top