Social:社会 ユニバーサルデザイン

性別、年齢、体型の違いに加え、障がい者や高齢者、外国人の増加、女性や子供の行動範囲の広がりなどを理由に、生活スタイルは様々になりました。
毎日のように使う生活に密着した容器包装だからこそ、身体的・心理的負担があってはなりません。多くの人が使いやすいと感じる製品をつくるため、多様な特性や利用状況などを理解し、容器包装に特化したユニバーサルデザインの視点を取り入れる必要があります。

東洋製罐グループが考える容器包装のユニバーサルデザイン

私たちの扱う容器は素材や形がさまざまで、ユニバーサルデザインの取り入れ方も容器によって変わります。
ユニバーサルデザインを取り入れるための配慮ポイントを設定し、使いやすいと感じる製品作りを行います。

ユニバーサルデザインを取り入れるための配慮ポイント
手にフィットする形状で持ちやすい。
内容物を最後まで取り出しやすい。
安全に配慮された構造や機能。 
利き手によらず力が入れやすく開閉しやすい。
分別性、減容性があり捨てやすい。
情報を伝える手段が複数ある。 
見分けやすい配色で、注意書きなどの情報が伝わりやすい。
他の文字や文章と見分けが付く、間違いにくい書体やレイアウト。

ユニバーサルデザインを取り入れた製品

軽くて持ちやすい牛乳びん
力が入れやすく開閉しやすいびん
最後まで使いきれるボトル
注ぐ量を調節できるキャップ
折りたたみやすいボトル
分別しやすいキャップ
ケガをしにくい蓋
凹凸のついた滑りにくいカップ
落ちないキャップ
ケガをしにくい蓋
凹凸のついた滑りにくいカップ

手にフィットする形状で持ちやすい。

利き手によらず力が入れやすく開閉しやすい。

内容物を最後まで取り出しやすい。

内容物を最後まで取り出しやすい。

分別性、減容性があり捨てやすい。

分別性、減容性があり捨てやすい。

安全に配慮された構造や機能。

安全に配慮された構造や機能。

安全に配慮された構造や機能。

情報を伝える手段が複数ある。

見分けやすい配色で、注意書きなどの情報が伝わりやすい。

CSR
トップメッセージ
東洋製罐グループのCSR経営
東洋製罐グループのマテリアリティ(重点課題)
東洋製罐グループ各社のCSR活動

Environment:環境

地球環境とのかかわり

環境配慮型製品への取り組み

Social:社会

品質保証体制

受賞実績

資材購買基本方針・行動方針

従業員とともに

社会貢献活動

ユニバーサルデザイン

Governance:ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

リスクマネジメント

財務・決算(株主・IR)

ISO26000対照表

CSRレポートダウンロード

CSRレポートアンケート
100年のあゆみ
あなたの周りに東洋製罐グループ


広告ライブラリ

容器文化ミュージアム
容器文化ミュージアム外部リンク

東洋製罐グループ 新卒採用情報
東洋製罐グループ 新卒採用サイト外部リンク


Page Top